園日記

公園へお散歩。

畑から戻ってきた年長さんと年中さん。

冬の割にはポカポカ暖かい陽気だったので、今日は公園へお散歩に行きました。

この公園のうんていはかなり高いところにあるのですが、皆上手に渡れていましたよ。

クリスマスツリー。

園にもクリスマスツリーが設置されました。

まつ組さんは、自分たちで作ったクリスマス飾りを早速飾り付けていましたよ。

 

その姿を見ていた年少たんぽぽ組さん。

「サンタさん来るのかな?」と大興奮しながらツリーを眺めていましたよ。

サンタさんへのお手紙。

サンタさんに手紙を書いている子が沢山居るようです。

皆ひらがなを上手に書けていますね。

普段から園生活や遊びの中で自然と文字に触れる機会を多く持っているからだと思います。

大事なのは意欲。

これからも「読みたい」「書きたい」という彼らの意欲を高める事で、文字の習得を目指したいと思います。

気分は消防士。

年少すみれ組の部屋に遊びに行ったら、ヘルメットを被った年長さんがいました。

ブロックで作った消火器と運動会の父母競技で使った消防士のヘルメットを使って、消防士に変身!!

「消火~!!」と言いながら廊下を闊歩しています。

今度は、カラーポリ袋を切って作った服と消火器型の水鉄砲で変身した消防士が登場して一言。

「敬礼~!!」

幼稚園にある道具を上手に使って消防士になりきれる彼らは、本当に遊びが上手だと感服しました。

実体験をすぐに遊びに繋げる力や、頭の中のイメージを実際に形に出来る豊かな創造力。

うえだなっ子らしさが存分に現れたエピソードでした。

お裾分け。

 

年中さんが育てたほうれん草、年長さんと年少さんにはお浸しにしてお裾分けしました。

ほうれん草は家で食べる機会が多いのでしょうか、年少さんでもモリモリ食べている子が多かったように感じます。

年長さんは、当然の事ながらいつも通りモリモリと。

「このお浸し美味しいなぁ~!! 後でばら組さんときく組さんにありがとうを言いに行かなきゃな。」と話しながら食べていましたよ。