園日記

インゲンのゴマ和え

今日予定していたプール参観は、天気が悪いために明日へ順延。

という事で、年中さんはインゲンのゴマ和えクッキングを行いました。

収穫の日から期待が高まっていた子どもたち。

ゴマをすり始めると「いい匂いがするね」と、更に期待感も増した様子。

緑色の野菜に苦手意識を持っている子も、今日は喜んで口にし、積極的におかわりもしていました。

自ら育てた野菜を自らの手で調理する事で、今までの苦手意識も払拭できたようですね。

キュウリとナスの塩もみ。

 

年中さんは朝から畑へ行き、キュウリとナスを収穫してきました。

 

輪切りにしたキュウリとナスに塩を振り、塩もみにして食べました。

収穫してすぐの瑞々しいキュウリとナスの塩もみ、とっても美味しかったですよ。

畑のキュウリが食べ頃だ。

畑のキュウリがこの土日で大きくなり、そろそろ食べ頃。

という事で、年中さんは朝から畑にキュウリの収穫に行きました。

「採れたてのキュウリはチクチクする」という事も知らない子には驚きだったようで。

採れたての野菜に触れる事自体が、最近では身近なものでは無くなってきているのでしょうね。

上田名幼稚園では自然に触れる機会を数多くとっていますから、そこから色々と学んでいって欲しいですね。

畑から帰ってきたら、早速調理。

採れたてのキュウリを包丁で切ったら水分がジワーと染み出てきたので、みな大喜び。

折角なので、そのままかじってみました。

キュウリ本来の味を堪能したら、次は味噌を付けて。

みずみずしいキュウリの味はどうだったかな?

 

今年は、まだ数回収穫出来そうです。

次はどうやって食べましょうかね?

服部牧場。

年中さんは、服部牧場へ。

こんな暑い日はアイスが美味しい!!

カップに入ったジェラートアイスをあっという間に平らげました。

牛舎では、牛の声に合わせて「モー。」

皆が馬を呼ぶと放牧中の馬も寄ってきましたよ。

馬と馬語でお喋りする、可愛い年中さんでした。

 

天気にも恵まれ、楽しい思い出が出来ました。

年中さん砂場遊び。

今日は年中さんの砂場遊び。という事で、朝から年長さんが遊びやすい砂場作りをしてくれました。

今回は年少さんもお手伝い。「トントントン」と口ずさみながら砂山を固める姿、とっても可愛かったですよ。

 

こうして作られた砂山に、年中さんは大喜び。

まずは砂山に足を埋めたり水たまりで飛び跳ねたりと、思い思いに砂と水の感触を楽しみました。

このような遊び方でも砂場遊びは成り立つのでしょうが、遊び上手のうえだなっ子の活動としては少し物足りなさも感じるところ。

  

と思っていたら、すぐによりクリエイティブで興味深い遊び方をする子が現れました。

山の頂上から川を作ったり、池の間にトンネルを掘って水路を繋げたり。数本の水路を同時に掘り、途中にダムを作って水の進路を管理したり。

サランラップの芯を上手に使って、壊れないトンネルを作る子もいたんですよ。

ドンドンと遊びが発展していったので、非常に有意義な砂場遊びになりました。