園日記

小学生からお礼のお手紙。

先日職業体験を行った小学校六年生。

今日は、お礼のお手紙を持ってきてくれました。

ばら組さんから六年生へもお礼のお手紙をプレゼント。

六年生たちも喜んでくれていたようです。

この職業体験で得たものを、これからの小学校生活でも活かして欲しいですね。

感謝の手紙。

大根の煮物をモリモリ食べた年中さん、先ほど突然事務室にやってきました。

何をコソコソしているのかな?と思ったら、どうやら感謝の手紙を届けに来たようです。

「だいこん、おいしかったよ。」「また、おいしいのつくってね。」などと書かれた直筆の手紙に、

調理担当のおばあちゃん先生も感激。

調理意欲が更に高まっているようですよ。

大根の煮物。

昨日年中さんが掘った大根。今日は朝から事務室で鶏肉と煮ていました。

甘めの味付けが子どもたちに大好評。あっという間に全て食べ終えました。

普段好き嫌いが多い子も、何度もおかわりしていましたよ。

残った最後の一つを巡っては、大じゃんけん大会を急遽開催。

その優勝者も、普段はあまり積極的に食べないような子。

これを機に好き嫌いを克服して欲しいですね。

大根掘り。

年中さんは畑で大根掘り。

今年は短いものが多く、野菜作りの難しさを感じました。

子どもたちにとっては待望の大根掘り。

「まっすぐ上に抜くんだよね~。」などと声を掛け合いながら、力一杯引き抜いていましたよ。

全園児、一人一本ずつ持ち帰ります。ご賞味下さい。

 

年中さんは、明日園で大根の煮物にして食べる予定です。

里芋の煮物。

年少さんが昨日収穫した里芋。今日は朝から事務室で煮物に。

「里芋のいい匂いがする~。」と言いながら事務室まで様子を見に来る子も数人おり、期待感の高さを感じました。

予想通り、あっという間に完食。

 

入園当初と比べると、『食』に限らず物事に対する関心が順調に高まっているように感じられます。

『何事にも興味を持って積極的に取り組む』上田名っ子らしく成長してきた、年少さんのこれからが楽しみです。