園日記

9月12日(月) サンサンパワー

「サンサン・サササン・太陽さん♪」という印象的な歌詞と、どことなくノスタルジーを感じる振り付けで、今年の一大ブームになりそうな年少さんのダンス。

今日は初めて園庭で踊ってくれましたよ。

たんぽぽ組さんはいつも通りに元気よく「サンサン・サササン!」

すみれ組さんも笑顔で楽しそうに「サンサン・サササン!!」

様子を眺めていたばら組さんも、自然に体が動き出して「サンサン・サササン・おはようさん♪」

気がつけば、園庭にいる人のほとんどが踊っていました。

楽しそうに一度踊っただけで、会場を一つにまとめ、思いきり盛り上げてくれた年少さん。

これがサンサンパワーなんですね。恐るべし。

 

年中ばら組さんは、運動会の親子競技として準備している玉入れを初めて行ってみました。

二チームに分けての親子玉入れや、親VS子の玉入れ勝負などを考えているので、今日は色々と試してみながら。

年少さんにも手伝ってもらって、抱っこしての玉入れなども行ってみました。

どれも面白そう。競技内容が決まり次第お伝えします。

 

最後に園庭に登場した年長さんは、幼稚園みんなのお兄さん・お姉さんとして相応しい雰囲気に。

今週に入り気持ちがさらに乗ってきたようです。

普段からクラスを引っ張っている男の子や、踊ることが大好きな女の子が核となり、クラス全体を更に盛り上げていってほしいですね。

9月9日(金) 緑チームの活躍

二学期恒例、昼食後の年長児リレー。

今日の結果は、1位緑チーム、2位赤チーム、3位ピンクチームでした。

初めての勝利に、満面の笑みで飛び上がる子、握り拳を作って静かに喜びを噛みしめる子、嬉しさのあまり涙する子と表現方法は様々でしたが、皆とても嬉しそうで。

観ている私たちも幸せを感じられるような、とても素敵な光景でした。

お互いを尊重しあえる、とてもいいチームになりました。

これなら大丈夫。これからの緑チームの活躍がとても楽しみですね。

 

週明けからは、ピンクチームを救っていきたいと思います。

9月9日(金) 賢く導くために

リレー熱が高まっていることで少し疎かになっていた『賢くシリーズ』の新競技。

『導け!色とりどりの道しるべ』という競技名で、運動会の年長児競技として行うことにしました。

ルールは簡単、様々な形の紙を並べて対岸まで道を繋げるゲームです。

やってみると奥が深く、チーム戦術やチームの結束力がかなり重要となります。

まだまだ遊び始めの時期なので失敗の連続ではありますが、これからの日々で様々な戦術が生まれ活性化してくることと思います。

9月8日(木) リレーがリレーらしくなってきた。

昼食後恒例の年長児リレー。

今日の結果は、1位赤チーム、2位緑チーム、3位ピンクチームでした。

惨敗続きでチーム状態どん底の緑チームでしたが、バトンパスのコツをつかんだことをきっかけにモチベーションが高まってきました。

今日のレースでももう少しで優勝というところまでこぎつけましたが、転んでしまい、惜しくも2位に。

 

結果発表で2位だと知らされても、あまり喜ばなかった緑チーム。

レース後には、転倒したことで責任を感じて泣きじゃくっていた子を静かに慰める姿が見られました。

 

バトンに込める想いやチームの仲間意識が表れてくるのが我々の目指すリレー。

ただ徒競走を繋げただけのリレーではなく、上田名幼稚園らしい熱いリレーを今年度もお見せできると思います。お楽しみに。

9月8日(木) 運動会に向けて

雨が降ったりやんだりの木曜日。

雨が止んだタイミングを利用して、園庭で踊りました。

 

運動会当日、開会式前に踊ってくれるのが、年長セレモニー係さん。

今年はミッキーマウスマーチに合わせて、年少・年中・年長3学年のリトミックの動きを盛り込んだダンスを披露してくれます。

ミッキーの耳を模した決めポーズは必見。

可愛く、そして格好いい、キレキレダンスをお楽しみに。

 

こちらは体操係さん。

開会式で子どもたちの体を温め心をほぐすために行う体操『元気いちバンバン』を、全園児のお手本として踊ってくれるのが体操係さんです。

まつ組の元気印たちが、持ち前の明るさで会場を盛り上げてくれることでしょう。

 

試しに流してみたら予想以上に反応が良かったので、最近頻繁に踊っているのがツバメ。

すでに振り付けを覚えている子も多く、いつも盛り上がる曲です。

これだけみんなが楽しそうに踊ってくれると、どこかで保護者の皆様にも披露したくなります。

運動会の閉会式で全員で踊ったら、とても盛り上がるでしょうね?

 

 

二学期に入り、近隣の学校や幼稚園の運動会情報が入ってきています。

保護者二人のみの参観で行うところが多いようですが、我々はおじいちゃんおばあちゃんも招待したいというのが本音です。

祖父母の皆様の温かい声援と拍手は、上田名幼稚園の運動会を盛り上げる大事な要素の一つ。

どうにか祖父母の皆様も招待できるようにと模索中です。

その他、未就園児競技や親子競技の有無などを協議中ですので、決定し次第お知らせします。