園日記

大根の芽が出たよ。

先週植えた大根の種から芽が出たので、年中ばら組さんは様子を見に出かけました。

畑までの道中では、『何色の芽が出たかなクイズ』を。

「赤い種を植えたから、赤い芽が出てるはず。」

「大根は白いから、白い芽が出てると思う。」などと、いろんな意見が出てきました。

 

さて・・・、正解は?

「あっ、緑色だ!!」

想像を膨らませ期待感を抱きながら畑へと向かっていたからか、皆大興奮でした。

 

「大根の葉っぱはハートの形なんだね。」と女の子が盛り上がっていたところへ、ある男の子がすかさず一言。

「お尻の形だね。」

 

確かに・・・。

もう私にもお尻にしか見えません。

経験から導き出した、素晴らしい発想ですね。

帰りは、ヒマワリの花を収穫してきました。

これを乾燥させて、来年の種を取りたいと思います。

イロトリドリ。

年長さんは運動会で『イロトリドリ』という曲に合わせて踊ります。

かなりテンポが速く難しい曲ですが、この選曲には担任の熱い思いが込められているのです。

「みんなそれぞれのカラーを持っている。それぞれでも輝いているカラーを混ぜ合わせる事で、新しい『色』を咲かせていこう。」というテーマのこの曲。

 

保護者の皆様は、是非とも一度歌詞を調べてみて下さい。

彼らの個性を最大限尊重したいという担任の思いが伝わることと思います。

 

隊形移動にも担任のこだわりがありますが、それはまた別の機会で。

Cheer up more!!

運動会の開会式でオープニングダンスをしてくれるのはセレモニー係さん。

今年用意した曲が『Cheer up more!!』というかけ声があるほどチアっぽい曲だったので、元チアリーダーのこの方が全面的にプロデュースしてくれました。

振り付けも他学年のリトミックの振りや、チアっぽい動きが盛りだくさん。

その動きを見ていたら自分たちも踊りたくなってきたようで、キレキレダンスにチャレンジ。

ちなみに、右の写真の二人は、セレモニー係に立候補したようですよ。

その様子を眺めていた年中さんも思わずダンス。

 

今年の開会式は盛り上がりそうですね。

これをご覧の皆様も運動会当日は『Cheer up more!!』のかけ声と手拍子をよろしくお願いします。

園長のお仕事。

運動会当日に園庭を彩る、クラスカラーの手形・足形。

これを糊付けするのは、毎年園長のお仕事です。

「子どもたちの一年の成長を感じながら、一つ一つ心を込めて自分で糊付けしたいんだ」と言うので、我々は全く手伝わせてもらえません。

城山出来た!!

先週金曜日に城山登山を行った年長さん。

月曜日から作り始めた城山がようやく完成しましたのでお知らせします。

まずは何を作るのかを話し合い。

リーダーが引き続きリーダーシップを取ってくれたので、山と空堀とロープを伝う急坂に手分けして作ろうと順調に話し合いがまとまりました。

段ボールにガムテープを貼る作業も六月に比べるとかなり上手に。

「ここ押さえてるからガムテープ貼って」などの声かけも自然と自分たちで行えるようになり、集団としての意識の高まりを感じました。

木や石、ライオンバスなどの付属品にもこだわりが。

ライオンバスは中に椅子が並んでいます。

今日は、ちぎり絵で山肌を色づけ。

各々が事前に作った色の紙を貼っているので、『緑色』や『茶色』の中にもいくつもの色があり、その細かなコントラストが実に風流な作品になりました。

とても素敵な城山が出来上がりましたね。